40歳向けシミ対策に働くサプリメント

紫外線04




シミの原因はメラニンが過剰に生成されることです。メラニンを作るメラノサイトを刺激する原因には、紫外線、活性酸素、炎症の3つがあります。化粧品などでのケアも大切ですが、サプリメントで内側から3つの対策をすることで、より高い効果が期待できます。紫外線対策は日焼け止めを塗ったり、帽子をかぶるなどが基本ですが、サプリメントで内側からも対策ができます。シダ抽出物はシダの一種から抽出される成分で、抗酸化作用があります。UVBによるDNAの損傷を防ぐ働きがあるともいわれています。
活性酸素から守ってくれるのが抗酸化物質です。食事から摂取するのが基本ですが、3食バランスよく食べるのが難しいこともあると思います。サプリメントを利用すれば効率的に摂取できます。植物が紫外線などから自らを守るために作り出す物質がファイトケミカルです。アントシアニン、リコピンなどさまざまなものがあります。レスベラトロールははブドウなどの種子から抽出される成分で、高い抗酸化作用を持っています。リコピンはトマトやスイカに含まれる色素成分です。抗酸化作用があり、紫外線の影響から守ってくれます。アスタキサンチンは鮭やいくらに含まれる色素成分です。化粧品にも配合されています。抗炎症作用がある成分がDHAやEPAです。魚に多く含まれていますが、日本人の魚離れが進み、魚が苦手な方もいて食事で摂りにくいことがあります。DHAやEPAは酸化しやすい油なので、ビタミンEなど抗酸化成分を配合したサプリメントを選びましょう。



サブコンテンツ

このページの先頭へ