40歳を過ぎてシミが気になりだしました

ファンデーション3

今まで若い頃はシミが出来たら、なかなか消す事は難しいと言われていたので紫外線には人一倍気を付けていました。でも、40歳を過ぎた辺りからこめかみに小さなシミがポツンと出来ていました。よく、お年寄りが出来ているシミだったので、やはりショックで加齢を実感しました。そのシミは徐々に濃い色になっている気がしたので最近ではファンデーションで隠せなくなってしまい、いよいよコンシーラーの出番になってしまいました。今では何とか隠せていてあまりお化粧をしたくない時でもシミはとても気になるので、必ずコンシーラーで隠しています。これからも年齢とともにアチコチにシミなど出てくると思うので、今では毎日のお肌のお手入れに余念がありません。
(静岡県在住 43歳)

  • 肌に透明感を出したい
  • 肌ストレス不要
  • 軽いファンデーション
  • 肌に優しいメイク

肌に出来てしまったシミやくすみを上手くカバーする方法としてファンデーションによる肌補正かあります。肌に合わせたファンデーションを選ぶ事により肌に色気を演出してもっちりとしたすべ肌を実現出来ます
顔の中心から輪郭に向かって軽いタッチでファンデーションを塗布と効果があります
肌に馴染ませる事により肌に透明感がでて自然な仕上がりになります
肌の毛穴まで均等に塗布する事によりキメの細かい肌を演出できますね。しかしファンデーションを塗り過ぎると洗顔した時には余計な角質層まで削りとる為に肌本来が持つ保湿力が落ちてカサカサの乾燥肌になってしまいます。ファンデーションはなるべく薄く均一に塗布する事が大切です。できればファンデーションの粒子が細かいものを選ぶと毛穴の凸凹もカバーできるので試してみるといいかもしれませんね
▼お申し込みはこちら(お試し1800円)▼



ミネラルファンデーション スターターキット

サブコンテンツ

このページの先頭へ