シミはどうしたら消えてくれる?

紫外線03

30代後半から突然現れた目の斜め下にある大きなシミに悩まされています。若いころからそばかすのできやすい肌でした。最初は「ぶつけたりしたかしら」と思っていました。
何日たっても色濃くなるばかりで、シミと気づいた時にはもう手遅れです。色々なメーカーのシミに効くといわれる化粧品を試してみましたが、薄くはなるものの、消えることはありません。
コンシーラーの使い方もたくさん研究しました。ペンシルタイプで塗ってからパウダーをたたいて、その上にクリームタイプをたたきながらのせて見えなくするという
手法が一番長持ちします。その際、気を付ける点としては、そこだけ浮かないようにすることです。ペンシルの段階で消えるくらい塗りたいところですが、塗ってしまうと厚塗り感が満載になってしまいます。
後は最後のクリームは指に力を入れずにポンポンとのせながら、周りの肌色との境目もぼやかしていくことです。毎日毎日本当にこの作業が嫌です。ちょっと近所に買い物へ出かけるにもこの作業がはずせません。
いっそのことレーザーで取ってしまいたいところですが、目にとても近い為、躊躇しています。シミに効くという薬も飲んでいますが、劇的効果はありません。でも諦めずに外側から、内側から継続的にケアは続けていきたいと思っています。
(茨城県在住 42歳)

  • 年齢に自信をもちたい
  • 加齢対策のエイジングケア
  • ワントーン明るい肌に・・・
  • 肌につっぱり感がある

シミが増えたと感じたらシミ対策を考えなければ行けません
シミの原因は紫外線による細胞組織のメラニン生成活性化によるところが大きいです
シミのない肌に必要なのは肌ケアと身体内側からのケアの両方必要です。日焼け止めや美白クリームなど美容成分のある美容液はするにはには気を使っていても以外と身体の内側からのケアは怠り勝ちです。せっかく美白効果がある美容液を使用していても肌内部のケアが疎かだと効果は望めません
例えば肌内部のケアに最適なビタミンとしてビタミンCがあります。しかしビタミンCは体内に数時間しか保存できず定期的に補充しないと効果が望めませんビタミンCを食事から補給するのが難しい場合サプリメントなど使いしましょう
また最近は ビタミンC誘導体を配合して肌に浸透しやすい状態にした化粧水もあるので肌の下地作りに使用すると肌奥までビタミンCが浸透しやすくなり肌の透明感があがります
▼お申し込みはこちら(初回限定2800円)▼



グラングレース ローション公式サイト

サブコンテンツ

このページの先頭へ