シミの改善などの美肌効果が期待できるのはビタミンは何か?

果物




ビタミンCが肌にいいと、よく言われています。実際に、美肌づくりのサポートをしてくれる化粧品にもよく含まれている成分でもあります。
ビタミンCには様々な効果があります。まず、抗酸化作用があることです。ビタミンCは活性酸素を除去する働きがあるため、老化防止に役立ちます。これにより、若々しい肌を保つ効果が期待できます。また、コラーゲン生成の役割もあるため、みずみずしい肌をつくるのにも大いに役立ちます。肌のハリやしみ、しわといった肌トラブルの改善にもなります。
そしてビタミンCは、シミ予防やシミの改善などにも効果を発揮します。還元作用と酸素阻害作用により、メラニン色素を作りだすチロシンの生成を抑えてくれるので、紫外線の炎症やシミの予防ができます。すでに色素沈着を起こしてしまったシミにも効果がありますので、美白効果としても期待できます。ちなみに、シミ予防としてビタミンAも効果がありますが、できてしまったシミの改善にはビタミンCの方が効果があります。
ただビタミンCには、空気に触れると破壊されてしまうという特性があります。そのため、ビタミンCそのものを肌に塗っても破壊されやすく、肌への浸透が難しくなります。そこで登場したのが、ビタミンC誘導体です。安定した状態であるビタミンC誘導体なら、破壊されることなく肌に浸透し、肌の中でビタミンCへと変化させることができます。そのため、美肌コスメを選ぶ時には、効率よく肌へビタミンCを届けることができるビタミンC誘導体が配合されたものを選ぶのがオススメです。



サブコンテンツ

このページの先頭へ